VOL.1131 カツオのニンニク焼きサラダ

材料(4人分)

カツオのさく(刺身用)・・・1さく(250〜300g)
ニンニク・・・3片
トマト・・・2個
玉ねぎ・・・1/4個
イタリアンパセリの葉・・・2カップ
バジル(あれば)・・・2本
ディル(あれば)・・・1本
レモン汁・・・適量
塩・・・少々
こしょう・・・少々
オリーブ油・・・大さじ2

作り方

①カツオは1cmの厚さに切り、塩、こしょうをふります。

②ニンニクは薄切りに、トマトはくし形切り、玉ねぎは薄切りにして冷水にさらし、水けをきります。

③フライパンにオリーブ油を熱し、ニンニクを入れてカリッとなるまで両面をこんがりと焼き、取り出します。カツオを入れて両面をサッと焼き、こしょうをふります。

④器にトマト、玉ねぎ、パセリ、バジルとディルをしき、カツオを盛り付け、③を散らします。オリーブ油、塩、レモン汁を適量ふったら完成です。

このレシピで摂れる美肌栄養素

ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンD・ビタミンK・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・葉酸・パントテン酸・タンパク質・ビオチン・カリウム・マグネシウム・リン・鉄・亜鉛・銅・ヨウ素・セレン・食物繊維

VOL.1130 夏野菜の揚げ浸し

材料(4人分)

パプリカ(黄または赤)・・・1個
ナス・・・2〜3個
さやいんげん・・・100g
ししとうがらし・・・8本
おろししょうが・・・1片分
めんつゆ・・・2カップ

揚げ油・・・適量

作り方

①パプリカは縦半分に切って、ヘタと種を除き、縦に1cm幅で切ります。

②ナスはヘタをとり、縦半分に切って斜め1cmの厚さに切ります。いんげんは筋をとって、半分に折ります。ししとうは軸の先端を落とし、包丁の先で2〜3か所刺して穴をあけます。

③揚げ油を中温に熱してパプリカ、ナス、いんげん、ししとうを素揚げにし、揚がったものからめんつゆに入れます。

④つゆごと器に盛り付け、おろししょうがをのせたら完成です。

このレシピで摂れる美肌栄養素

ビタミンC・ビタミンE・ビタミンK・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ナイアシン・葉酸・パントテン酸・ビオチン・カリウム・マグネシウム・リン・鉄・亜鉛・銅・食物繊維

VOL.1129 エビととうもろこしのかき揚げ

材料(4人分)

エビ(有頭・殻つき)・・・大4尾
生とうもろこし・・・1本
溶き卵・・・1個分

小麦粉(薄力粉または中力粉)・・・1/3カップ
水・・・適量
揚げ油(できればオリーブ油)・・・適量
海塩・・・少々

作り方

①エビは殻と背ワタを取り除き、水けをよくふき取り、1cm角に切ります。とうもろこしは包丁で粒をそぎます。

②とうもろこしとエビを大きめのボウルに入れます。小麦粉を加えてさっくりと混ぜ、溶き卵を少しずつ加えながら、素材同士がくっついてようやく形を保つ程度に粉と水を調整します。

③揚げ油を中温に熱し、大きめのスプーンで②をすくってすべり落とし、全体がきつね色になるまで4〜5分間揚げて、余分な油をきります。器に盛り付け、塩少々をぱらりとふったら完成です。

※とうもろこしは冷凍でも可。その場合の分量は2/3カップくらいを目安にします。
※衣を合わせるときは、粘りが出ると重いかき揚げになってしまうので、はし先でkさっくりと混ぜ合わせることがポイントです。
※かき揚げにオススメの野菜は、春はニンジンや新玉ねぎ、山菜、夏はそら豆や枝豆、とうもろこし、秋はキノコ、冬はネギや根菜など。好みの野菜にエビやホタテの貝柱、イカを合わせると甘みが加わって、さらに満足感が得られます。

このレシピで摂れる美肌栄養素

ビタミンC・ビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・葉酸・パントテン酸・タンパク質・ビオチン・カリウム・マグネシウム・リン・鉄・亜鉛・銅・セレン・食物繊維

VOL.1128 キュウリの塩もみ

材料(作りやすい分量)

キュウリ・・・4本
塩・・・キュウリの重量の1.5%量

作り方

①キュウリは縦半分に切って種を取り、斜め薄切りにしてボウルに入れ、塩をふり、軽くつかむようにしてもみます。

②10〜20分おき、出てきた水分をさらしのフキンでよく絞ったら完成です。

このレシピで摂れる美肌栄養素

ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンK・ビタミンB6・葉酸・パントテン酸・カリウム・マグネシウム・銅・食物繊維

VOL.1127 ジャコの酢漬けとキュウリの和えもの

材料(4人分)

ジャコの酢漬け・・・大さじ2
キュウリの塩もみ・・・2本分
青じそ・・・適量
砂糖・・・少々

作り方

①キュウリの塩もみは水けをしっかり絞り、ボウルに入れます。

②ジャコの酢漬けと砂糖を加えて和えます。青じそをしいた器に盛り付けたら完成です。

※砂糖は酸っぱさを和らげるために入れるので、ごく少量でOKです。

このレシピで摂れる美肌栄養素

ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンD・ビタミンK・ビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・葉酸・パントテン酸・タンパク質・カルシウム・マグネシウム・リン・亜鉛・銅・食物繊維

VOL.1126 ジャコの酢漬け

材料(作りやすい分量)

ちりめんじゃこ・・・2カップ
米酢・・・適量

作り方

①保存容器にジャコを入れて、酢をひたひたに注ぎます。

②冷蔵庫に入れて味をなじませたら完成です。そのままストックします。

※冷蔵庫で約1ヶ月間保存可能。

※じゃこは比較的傷みやすいですが、酢漬けにすればつけたその日から使えます。お寿司に手軽に使えるほか、和えものにも合います。酢はまろやかな「千鳥酢」がオススメです。

このレシピで摂れる美肌栄養素

ビタミンD・ビタミンB12・ナイアシン・タンパク質・カルシウム・マグネシウム・リン

Make a feels & Give to you