「イソフラボン」カテゴリーアーカイブ

VOL.184 鶏団子と10種類の野菜の豆乳スープ

美肌ポイント

イソフラボン
豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、体内で女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをするので、骨粗しょう症予防や更年期障害の緩和などが期待できます。

材料(2人分)

鶏ひき肉・・・120g

A
おろししょうが・・・少々
塩・・・少々
こしょう・・・少々

大根・・・1/10本
にんじん・・・1/5本
ごぼう・・・1/10本
白菜・・・1枚
長ねぎ・・・1/6本
えのき茸・・・1/5パック
しめじ・・・1/5パック
しいたけ・・・1個
もやし・・・80g

豆乳・・・3/4カップ
水・・・120cc

B
ガラスープ(顆粒)・・・小さじ1/2
塩・・・少々
こしょう・・・少々
薄口しょうゆ・・・小さじ1

水菜・・・1株
クコの実・・・少々

作り方

①鶏ひき肉と調味料Aを合わせて、粘りが出るまで練ります。

②大根、にんじんはいちょう切り、ごぼうはささがき、白菜は小さめの一口大に、長ねぎは小口切り、しいたけはスライス、えのき茸、しめじは石づきを落として、ほぐしておきます。水菜は食べやすい大きさに切ります。

③鍋に豆乳と水、大根、にんじん、ごぼうを入れ火にかけ、沸騰したら①の鶏肉を丸めながら鍋に加え、加熱します。

④②の水菜以外の野菜を鍋に加え、調味料Bで味を調えます。

⑤器に盛り付け、水菜とクコの実をのせたら完成です。

このレシピで摂れる美肌栄養素

ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンD・ビタミンK・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・葉酸・パントテン酸・タンパク質・カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・食物繊維

VOL.146 海老の豆乳クリームパスタ

抗酸化作用のあるイソフラボンを含む豆乳は、オリゴ糖も豊富なので腸の働きを整えてくれます。

材料(2人分)

えび・・・8尾
ベーコン・・・2枚
ブロッコリー・・・1/3株
玉ねぎ・・・1/3個
スパゲッティ・・・200g

ホワイトソース
バター・・・大さじ1と1/2
小麦粉・・・大さじ2
豆乳(調製)・・・300ml
塩・・・少々
こしょう・・・少々

油・・・小さじ1
コンソメスープ・・・100ml
塩・・・少々
こしょう・・・少々

作り方

①えびは殻をむいて、背わたと尾を切り、よく洗います。ベーコンは1cm幅に切り、ブロッコリーは小房に分けて、茹でます。玉ねぎは薄切りにします。

②ホワイトソースを作ります。耐熱ボウルにバターと小麦粉を入れて、ラップをかけずに電子レンジで1分加熱します。取り出して泡立て器で混ぜて、豆乳を少しずつ加えながら混ぜ合わせます。再び電子レンジで2分30秒加熱して、取り出して泡立て器で混ぜます。再び2分30秒加熱して泡立て器で混ぜて、とろみがついてきたら塩、こしょうで味を調えます。

③たっぷりの湯に塩適量(分量外)を加えて、スパゲッティの袋の指示通りに茹でます。

④鍋に油を熱して、玉ねぎを炒めます。しんなりしてきたらえび、ベーコンを加えて炒めます。コンソメスープを加えて、②を少しずつ加えて混ぜ、塩、こしょうで味を調えます。

⑤器に③を盛り付けて、④のソースをかけて、茹でたブロッコリーを盛り付けたら完成です。お好みで黒こしょうを振りましょう。

このレシピで摂れる美肌栄養素

ビタミンC・ビタミンE・ビタミンK・ナイアシン・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・葉酸・パントテン酸・イソフラボン・タンパク質・カリウム・食物繊維

VOL.34 コーンと大豆のポテサラ

お弁当+つけあわせレシピ!

市販のお弁当に簡単なおかずを足して、抗酸化力のあるランチに早変わりさせましょう。

材料(2人分)

じゃがいも・・・小2個
ゆで大豆・・・30g
粒コーン・・・大さじ2
オリーブオイル・・・小さじ2
ゆかり・・・小さじ1
しょうゆ・・・小さじ1/2

作り方

①よく洗ったじゃがいもは、皮ごとラップで包み、レンジで5分加熱したら、熱いうちに皮をむき、泡立て器やフォークなどでつぶします。

②①に残りの材料を全て加えて、全体をよく混ぜたら完成です。

このレシピで摂れる美肌栄養素

ビタミンC・ビタミンE・イソフラボン