「ビタミンB12」カテゴリーアーカイブ

VOL.184 鶏団子と10種類の野菜の豆乳スープ

美肌ポイント

イソフラボン
豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、体内で女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをするので、骨粗しょう症予防や更年期障害の緩和などが期待できます。

材料(2人分)

鶏ひき肉・・・120g

A
おろししょうが・・・少々
塩・・・少々
こしょう・・・少々

大根・・・1/10本
にんじん・・・1/5本
ごぼう・・・1/10本
白菜・・・1枚
長ねぎ・・・1/6本
えのき茸・・・1/5パック
しめじ・・・1/5パック
しいたけ・・・1個
もやし・・・80g

豆乳・・・3/4カップ
水・・・120cc

B
ガラスープ(顆粒)・・・小さじ1/2
塩・・・少々
こしょう・・・少々
薄口しょうゆ・・・小さじ1

水菜・・・1株
クコの実・・・少々

作り方

①鶏ひき肉と調味料Aを合わせて、粘りが出るまで練ります。

②大根、にんじんはいちょう切り、ごぼうはささがき、白菜は小さめの一口大に、長ねぎは小口切り、しいたけはスライス、えのき茸、しめじは石づきを落として、ほぐしておきます。水菜は食べやすい大きさに切ります。

③鍋に豆乳と水、大根、にんじん、ごぼうを入れ火にかけ、沸騰したら①の鶏肉を丸めながら鍋に加え、加熱します。

④②の水菜以外の野菜を鍋に加え、調味料Bで味を調えます。

⑤器に盛り付け、水菜とクコの実をのせたら完成です。

このレシピで摂れる美肌栄養素

ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンD・ビタミンK・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・葉酸・パントテン酸・タンパク質・カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・食物繊維

VOL.181 胡麻味噌ダレ豚ヒレ肉とグリル野菜

美肌ポイント

食物繊維
食物繊維には、整腸作用や大腸がん予防などの効果があります。根菜類を多く使用しているので不溶性食物繊維が多く、便秘解消や美肌効果が期待できます。

亜鉛
ゴマなどの種実類に多く含まれる亜鉛は新陳代謝を促進したり、コラーゲンの生成にも関わるので、美肌づくりに欠かせません。また活性酸素を抑える働きもあるので、老化やガン、動脈硬化予防の効果も期待できます。

材料(2人分)

豚ヒレ肉・・・180g
レンコン・・・1/4節
玉ねぎ・・・1/6個
ごぼう・・・1/5本
さつまいも・・・1/6個
エリンギ・・・1/2本
しめじ・・・1/2パック
塩・・・少々
こしょう・・・少々
油・・・少々
青のり・・・少々

付け合わせ
ミニトマト・・・2個

A
薄口しょうゆ・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1
かつおだし(顆粒)・・・少々
水・・・40ml
白すりごま・・・小さじ2
白味噌・・・大さじ1

作り方

①レンコン、玉ねぎはスライスして、ごぼう、さつまいもは乱切りに、きのこは石つきをとってから解しておきます。

②豚肉と野菜は、塩、こしょうして、それぞれ香ばしく焼きます。

③味噌とすりごま以外調味料Aを火にかけ、最後に白味噌と白すりごまを加えます。

④器に②とミニトマトを盛り付けて、③を豚肉にかけ、青のりを散らしたら完成です。

このレシピで摂れる美肌栄養素

ビタミンC・ビタミンE・ビタミD・ビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・葉酸・タンパク質・カリウム・鉄・亜鉛・食物繊維

VOL.178 豚肉のバルサミコソテー

美肌ポイント

ビタミンB1
豚肉には糖質代謝やエネルギー代謝に必要なビタミンB1が多く含まれています。このメニューで1日に必要な量をほぼ満たすことができます。また、玉ねぎと一緒に摂ることで吸収が高まり、美肌や疲労回復にも効果的です。

材料(2人分)

豚もも肉薄切り・・・200g
玉ねぎ・・・1/4個
おろしにんにく・・・少々
油・・・小さじ1

A
バルサミコ酢・・・大さじ1
薄口しょうゆ・・・小さじ1と1/2
バター・・・4g
水溶き片栗粉・・・少々
塩・・・少々
こしょう・・・少々

付け合わせ
サニーレタス・・・2枚
レタス・・・4枚
トレビス・・・2枚
コーン・・・6g
トマト(M)・・・1/4個
イタリアンパセリ・・・少々

作り方

①豚肉はおろしにんにくをもみ込んで10〜15分ほどなじませます。

②玉ねぎはくし形に切ります

③フライパンに油を熱し、おろしにんにく、玉ねぎ、豚肉を炒めます。

④合わせた調味料Aを回しかけて、水40ml(分量外)を加えて少し煮詰めます。

⑤器に盛り付け、食べやすい大きさに切った付け合わせの野菜を飾りつけたら完成です。

このレシピで摂れる美肌栄養素

ビタミンC・ビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB12・ビタミンB6・ナイアシン・葉酸・タンパク質・カリウム・食物繊維

VOL.169 美肌のため栄養素とオススメ食材5

毛穴の黒ずみ・毛穴の開き

毛穴の黒ずみや開きは、代謝がうまくいっていないことが主な原因になります。豚肉に多く含まれているビタミンBは細胞の再生を促進させ、代謝を促しますので積極的に摂るとよいでしょう。

オススメ食材

ビタミンB群
豚肉、豆腐、大豆、卵、うなぎ、レバー、まぐろ、玄米など

気にな肌や髪の悩みを改善するのに必要な栄養素や、オススメの食材をご紹介していきます。あなたの体調に合わせて、これらの食材を毎日の料理に意識的に摂り入れ、継続して少しづつでも改善していきましょう。

VOL.168 美肌のため栄養素とオススメ食材4

クマ・くすみ予防に香辛料、鉄分、ビタミンB群

冷えからくる血行不良の場合には、香辛料や香味野菜で血行を促します。酸素を十分に運ぶ役割をする鉄分を摂ることも必要です。また、疲労からくる場合は、代謝を促進させるビタミンB群が大切になります。

オススメ食材


香辛料
しょうが、長ねぎ、スパイス類など

鉄分
ひじき、あさり、小松菜、レバーなど

ビタミンB群
豚肉、豆腐、大豆、卵など

気にな肌や髪の悩みを改善するのに必要な栄養素や、オススメの食材をご紹介していきます。あなたの体調に合わせて、これらの食材を毎日の料理に意識的に摂り入れ、継続して少しづつでも改善していきましょう。

VOL.167 美肌のため栄養素とオススメ食材3

肌荒れ・ニキビ予防にはビタミンA、ビタミンB群

代謝を促すビタミンB群が重要になります。食生活が乱れると代謝が悪くなり、肌のターンオーバーが正常に行われなくなります。それが肌荒れやニキビの原因になるのです。さらにビタミンAは、肌を丈夫にしてくれる効果があります。

オススメ食材

ビタミンA
緑黄色野菜全般

ビタミンB群
豚肉、豆腐、大豆、卵など

気にな肌や髪の悩みを改善するのに必要な栄養素や、オススメの食材をご紹介していきます。あなたの体調に合わせて、これらの食材を毎日の料理に意識的に摂り入れ、継続して少しづつでも改善していきましょう。