Vol.56 食べて毛穴ケア

規則正しい生活習慣
生活習慣が原因で毛穴が目立ってくることもあります。
不規則な生活、喫煙、極端なダイエットなどは、ホルモンバランスをくずし、毛穴のひらきを加速させる要因となります。日焼けは肌のハリや弾力を低下させ、たるみ毛穴をまねくので厳禁です。こうした生活習慣を見直し、体の内側からケアすることも大切です。

皮脂を抑えるビタミンB1、B2
どのタイプの毛穴も、皮脂が多いとつまりの原因となり、よけいに目立ったり悪化したりします。皮脂を抑える栄養素をとるように、心がけましょう。

ビタミンB1は、炭水化物の代謝を助ける栄養素です。炭水化物がきちんと代謝されないと、皮脂が過剰に分泌されますので、それを予防します。豚ヒレやもも(赤身)、焼きのり、ピーナッツ、うなぎ、たらこ、豚ロースなどに豊富に含まれており、次いで、ごま、玄米、グリンピース、そば、などに含まれています。

ビタミンB2は、皮脂のコントロールをするのにとても有効な成分です。牛や豚のレバーに豊富に含まれており、次いで、鶏レバー、うなぎ、納豆、まいたけ、たらこ、卵、モロヘイヤ、いわし、ぶり、などに含まれています。

カロリーオーバーになると、皮脂はよけいに分泌されてしまします。お肉はゆでたり、煮たりする調理方法にして、油ものと甘いものを取りすぎないように気をつけましょう。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です