Vol.83 マッサージでシワ予防

肌の代謝を上げる
角層が乾燥していて硬いと、シワは目立ちます。しっかり保湿をおこない、角質をやわらかい状態に保っておくのがポイントになります。さらに、ちりめんジワ、表情ジワ、真皮のシワのいずれも、できてしまう要因に代謝の悪さが関係しますので、代謝を上げるには、マッサージが有効になります。

マッサージは、肌全体の血液循環や線維芽細胞の代謝、皮膚をつくる表皮細胞などをまとめて活性化できますので、総合的なアンチエイジング効果が期待できます。真皮のシワに進行する前に、早めのケアが大切になります。

中指と薬指を使って顔の中心から外側に向かって、やさしくマッサージをしてください。

美顔器でのケア
自己流のマッサージでは不安だというひとには、美顔器でのマッサージがオススメです。最近は、自宅で使える美顔器が数多く発売されています。なかでも超音波の美顔器は、微振動が肌の奥にまで届き、真皮を活性化させる効果がありますので、シミやたるみケアに取り入れるのも有効になります。

つづく…

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です