Vol.84 コラーゲンを増やすシミケア

アンチエイジング化粧品
真皮のシワは、今までもとに戻っていた表情ジワが、元に戻りにくくなって徐々に刻まれて行ったものです。主な原因は、真皮にあるコラーゲン線維などの弾力が失われるからです。コラーゲン線維の変形は加齢だけではなく、紫外線も大きな影響を及ぼします。

対策としては、コラーゲンの量を増やす作用のある、レチノールやビタミンC誘導体などを配合した化粧品を取り入れるといいです。これらの成分はシワはもちろん、たるみにも効果的なので、一本持っておくことをオススメします。

さらにUVカットを万全に行うことも大切です。深くなってしまったシワを完全に消すのは至難の技なので、しっかりと予防をしましょう。

首のシワは骨格によるもの
首の横ジワを気にするあまり、首にクリームなどをたっぷり塗るひともいますが、これはあまり意味がありません。

首のシワが目立つのは、骨格による影響が大きいからです。頸椎という首の骨や、それに沿って並ぶ軟骨などが皮膚の下にあり、その凹凸によってシワができやすいからです。マッサージなどで引っぱると、余計にシワが増えますので気を付けましょう。

つづく…

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です