Vol.91 たるみ予防

たるみとシワは同じスキンケア
「たるみ毛穴」「涙袋」「二重あご」「法令線」の原因は、いずれも同じなじです。コラーゲンの弾力が弱くなり、脂肪などを支えられなくなり、たるんでしまいます。シワも、コラーゲンの変性という意味では同じ原因と言えます。

よく、 たるみ毛穴用、シワ用など、それぞれに対応した化粧品がありますが、コラーゲンに働きかけるという点では同じです。こうした作用を持つ化粧品を一本持ち、毎日のスキンケアに取り入れればいいわけです。

早めのケアで予防
成分としては、コラーゲンを増やす作用のあるビタミンC誘導体やレチノールなどが有効です。たるんでしまってから解消するのは難しいので、たるみが進行しないように、早めのケアで予防をしましょう。

マッサージで代謝を高める
たるみには必ずしも老化とはいえない要因があります。例えば皮下組織の脂肪細胞が重なってしまったり、血行やリンパの循環機能が低下して、むくんだりすることです。単なるむくみだからと放っておくと、真皮組織の機能低下にもなりけねません。

もちろん、アンチエイジング化粧品を使ったり、老化の原因である紫外線をしっかり防いだりする対策をしたうえで、さらにマッサージによって真皮の活性化を促すのも効果的です。マッサージは代謝を高めむくみを予防したり、皮下脂肪をつきにくくする効果があります。

Vol.81 シワの悩み
Vol.82 ちりめんジワのケア
Vol.83 マッサージでシワ予防
Vol.84 コラーゲンを増やすシミケア
Vol.85 シワに有効な成分
Vol.86 ピーリングでシワ予防
これらを参照してね。

つづく…

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です