Vol.143 攻めと守りのエイジングケア

ここまでお読みいただいて老化の原因は見えてきましたが、具体的にどのようなスキンケアを行えばいいのか、迷っている人もいらっしゃるかと思います。

エイジングケアの対策には、いわば「攻めのスキンケア」と「守りのスキンケア」があります。

守りのスキンケアとは、すこやかな肌を保つためのケアになります。これに対して攻めのスキンケアは、積極的に原因となる敵と立ち向かい、今ある肌を変えていこうとするケアです。守りのケアに対して若干、肌に負担になることはありますが、マイナス5歳肌を目ざすためのケアになりますので、しっかり知識を身につけてチャレンジしていきましょう。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です