Vol.144 攻めのエイジングケア

積極的なアプローチでマイナス5歳肌を目ざす

攻めのエイジングとは、肌弾力のカギをにぎるコラーゲンを増やしたり、シミのもとになるメラニンを抑えたり、肌の代謝を高めたりするお手入れのことです。肌に若干の負担となることもありますが、積極的なエイジングケアには欠かすことができません。

シワ対策は「コラーゲンを増やす化粧品」

肌のハリを支えるコラーゲンは、真皮の中にある線維芽細胞でつくられ、古くなったものは分解されていきます。しかし40代以降になると新しいコラーゲンの生産量は激減します。

その結果、肌の弾力が失われてシワになっていきますので、コラーゲンを増やすケアが、シワ対策のカギとなります。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です