Vol.110 あれた唇のケア

ガサガサしてひび割れていたり、皮がめくれていたりする唇では、きれいな口紅映えせずに、気が重くなります。

唇が乾燥しやすいのは、唇が皮膚と粘膜の境界線なので、肌のように皮脂が分泌できないからです。また、唇の角層はきわめて薄いので、あれているときに皮をむしるのは厳禁です。舌でなめるのも、よけいに乾燥をまねいて悪循環になりますので、やめておきましょう。

あれた唇のケアは、保湿効果にすぐれたワセリンと、粘膜のあれに有効なハチミツのパックがオススメです。ふっくらつややかな唇をめざしましょう。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です