Vol.105 美容医療ナビゲーター 2

ボツリヌス注射(ボトックス)

眉間や目尻のシワに効果的
ボツリヌス菌という細菌が産生する物質を注射し、シワのもとになる表情筋の働きを弱める方法です。筋肉の動きによってできる額や眉間、目尻のシワなどに効果的です。

腫れや痛みも少なく、とても効果的な方法ですが、注入量が多すぎると表情筋の動きを抑制しすぎて、無表情になることがあります。1回の治療でシワを完全に消そうとせずに、2回に分けて注入するといいでしょう。

費用と治療期間
医療機関によってまちまちですが、1回5万円が目安となります。1回目の治療から7〜10日後くらいに、シワの状態を確認して必要ならば2回目の注入を行います。効果の持続期間は4〜6ヶ月程度になります。
 

レチノイン酸

注射が適さない目の下の小ジワに
ビタミンAの一種であるレチノインさんは、市販の化粧品に配合されているレチノールと同じ系統の成分ですが、医薬品なので強力な作用があります。注射が適さない目の下の小ジワや黒くま、くすみなどに使用します。

ターンオーバーを高める働きがありますので、使用を続けることでコラーゲンの生成やメラニンの排せつが活発になりシミとシワが緩和されます。

費用と治療期間
医療機関によって開きがありますが、1ヶ月分で2,000〜5,000円が目安です。小ジワなら1〜2日に1回の使用を1〜2ヶ月間続けます。
 

イオン導入

高濃度のビタミンCを肌にしみこませる
ビタミンC導入体を顔に塗って電極をあててイオン導入し、真皮に浸透させる方法です。単純に肌につけるだけより、何十倍も浸透性がよくなります。針を使わない注射といわれており、注射器を使わずに体内に有効成分を入れられるのがメリットです。

シミや毛穴、シワ、たるみなど、あらゆる肌の悩みに効果的です。ピーリングなどで古い角質を取り除いたあとに行うと、さらに効果的です。

費用と治療期間
医療機関によって多少の幅がありますが、1回3,000円〜1万円程度です。1回でもある程度の効果が期待できますが、1〜2週間に1回のペースで続けると、確実に効果が実感できます。
 

美容医療はどこで受けられるのか

美容皮膚科、美容外科などで受けられます。ただし、どの治療が受けらかは医療機関ごとに異なりますので、事前の確認が必要になります。

美容皮膚科は、皮膚科に美容の要素が加えられた場所です。美容外科ではメスを使いますが、美容皮膚科では基本的にメスを使わない範囲で治療を行います。

エステサロンとの違いは、美容皮膚科ではヒアルロン酸などの注射やレーザー、ケミカルピーリングなどの治療を行えますが、エステサロンは医療機関ではありませんので、これらを行うことができません。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です