Vol.104 美容医療ナビゲーター 1

セルフケアで肌の悩みが解決しない場合には、医師の管理下で行われる美容医療を受けるのも選択肢の一つです。ここで代表的なものをご紹介しますが、受けられる治療や費用などは医療機関によってさまざまなので、充分に説明を受けたうえで検討してください。

レーザー

光をあててシミやアザを除去
特殊な装置で発生させた光を、患部に照射する治療です。正常は部分の皮膚は傷つけずに目的の部分だけを焼いて除去します。シミやアザ、ホクロなどに有効です。

照射する瞬間に、ゴムをバチんとはじいた程度の痛みがありますが、一瞬で終わります。ただし、アザやホクロなどの深いものを治療する場合には、やや強い痛みがともなうともあるので、麻酔を使うこともあります。

費用と治療期間
シミのタイプや大きさ、使用する機器にもよりますが、シミ1カ所につき5,000円〜が目安です。一回ですむものもから、5回以上くり返し行うものもあります。
 

フォトフェイシャル

広い波長の光で複数の肌トラブルを解消
気になるところだけスポット的に治すレーザー治療に比べて、顔全体にソフトな光線をあてるのがフォトフェイシャルの特徴です。シミやシワ、赤ら顔など複数の肌トラブルに作用します。ただし、シミへの効果はレーザー治療と比べると若干劣ります。

レーザー治療同様に、照射した瞬間は輪ゴムで軽く弾かれるような感覚があります。最近ではこのようなタイプの光治療器が、いろいろと開発されています。

費用と治療期間
医療機関によっても異なりますが、1クール(5〜6回)で10万〜30万円が目安です。3〜4週間おきに5〜6回照射します。術後シミの部分だけが、かさぶたになることもありますが、はれたりすることもなく、メイクして外出も可能です。
 

ケミカルピーリング

厚くなった角質をはがし新しい皮膚を再生
一種の酸を塗ることによって、皮膚の角質をはがし、新しい皮膚を再生を促す治療です。コラーゲンが増えるのでシミやたるみ、たるみ毛穴などに有効です。余分な角質を取るので、毛穴のつまりやニキビ予防にも効果的です。

皮膚科では市販品より強力な酸を用いますので、多少のピリピリ感をともないますが、効果も実感しやすいのが特徴です。肌の状態を見ながら、酸の種類や濃度などを調節します。

費用と治療期間
一回5,000円〜2万円程度までと、かなり幅があります。1万円前後が一般的です。きちんとした効果を出すには、2〜4週に一回、計5回以上受ける必要があります。多少赤くなることもありますが、即日メイクして外出が可能です。はれることもありません。
 

ヒアルロン酸・コラーゲン注入

法令線対策のスタンダード
シワの部分にそってヒアルロン酸やコラーゲンを注入して、肌をふっくらさせて目立たなくさせる方法です。とくに皮膚の深い層に原因がある法令線などに向いていて、注入したものはいずれ吸収されてなくなります。

コラーゲンはタンパク質に一種なので、ごくまれにアレルギーが出ることもあります。一方、ヒアルロン酸は糖の一種なのでアレルギーの心配はありません。

費用と治療期間
左右の法令線に注入した場合、コラーゲンで5万円程度。ヒアルロン酸で7万円〜が目安となります。注入にかかる時間は15分程度です。術後にはれることはほとんどなく、即日メイクが可能です。一度の注入で半年くらい効果が持続します。

つづく…

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です