Vol.66 漢方薬とニキビケア

自然治癒力を高める
漢方薬の基本的な効果は、体内のバランスをとって、自分自身のもつ自然治癒力を高めることにあります。ニキビケアの場合には、ホルモンバランスを整えたり、皮膚の免疫力を高めたりする漢方薬を用います。

体の内側から改善する
前にもお話ししましたが、大人ニキビの原因はホルモンバランスの乱れからきます。ストレスや睡眠不足、不規則な生活、食生活の乱れなど、ちょっとしたことの積み重ねで生じてきます。そのため、体の内側から改善してくれる漢方薬が役に立ちます。

血行不良を改善する
漢方薬の処方は、その人の体質や症状によって異なります。同じニキビでも処方はひとりひとり異なりますが、大人にキビに悩む女性の多くは、”瘀血(おけつ)”体質になります。瘀血とは、簡単にいうと血行不良のようなものです。冷え性や日ごろからの頭痛、肩こり症、激しい生理痛、イライラのあるひとは瘀血体質の可能性があります。

瘀血体質ですと、生理前はとくに血行が悪くなり、どうしても滞りがちになります。そのためにニキビができやすかったり、悪化しやすかったりするのです。この瘀血体質を漢方薬で緩和すると、ニキビの根治に効果をしめす場合が多いとのことです。

つづく…

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です