vol.10 光源と小物撮影 2

撮影場所が決まったら光質についてお話をします。

柔らかい光
vol.4でもお話ししましたが、柔らかい光とは薄曇りの日差しのことを指します。人物も小物の撮影でも柔らかく落ちる影を求めています。
もしテーブルの上に置いた小物の影が強く落ちるようであれば、窓からの光を調整するようにします。

光質の調整
強い光をディフューズ(拡散装置)するには、どちらのご家庭にでもあるロールのトレーシングペーパー(トレペ)を使います。万が一切れてしまっていた場合、半透明なポリ袋などで代用しても良いと思いますので、さっと窓に貼り付けてみて下さい。
どうでしょうか?商品に強く当たっていた光を拡散することで、柔らかな影になっていると思います。

つづく…

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です